新型コロナウィルス感染症対策における面会禁止の緩和のお知らせ

注目

ご家族様各位

拝啓、早春の候、皆様におかれましては、このコロナ禍の中、当施設の感染症対策にご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、感染症対策の一環として入所者様との直接面会を禁止させて頂いておりましたがこの度当施設では、緊急事態宣言が解除されましたことを機に再び少しでもご面会して頂けるよう対応策を検討いたしました。
制限の多い方法ではございますが、完全終息とはいかない状況ですので、前回同様完全予約制での直接面会を再開させて頂きます。
なお、非常事態宣言の発出や当施設で感染者が発生するなど、状況次第では再度面会を禁止させて頂く場合もございますことをご理解ください。

1.面会禁止の緩和時期

令和3年3月29日(月)~当面の間(状況に応じて検討する)

2.予約方法

①予約受付時間は、10時~17時。面会は完全予約制
 (予約受付は希望日前日の17時まで。)

②申込及びキャンセル方法は、
 電話または事務所に口頭にて直接申込。
 (電話:045-978-5310)

③予約可能な時間帯
 ★1階入所者様 ① 10時~10時30分 ② 10時30分~11時
  (一日2枠)
 ★2階入所者様 ① 16時~16時30分 ② 16時30分~17時
 (一日2枠)
 ★3階入所者様 ① 14時~14時30分 ② 14時30分~15時
 (一日2枠)

各入所者様で各時間帯1名の先着順。30分単位の完全予約制。
※面会可能日は平日のみ。土曜日・日曜日・祝日は面会不可。
※予約は、入所者様1名に対して1枠、週1回。
 複数枠の予約は出来ません。
 面会終了以降に次回の予約を受け付けます。
 (少ない枠ですが少しでも多くの方が面会出来る様、
 ご協力お願い致します。)
※実際に面会できる時間は最大15分。

3.面会方法

①面会可能な人数は1名のみ。
 複数人・要介助者・中学生以下は面会不可。

面会前に検温や症状有無など体調確認。
 手洗い・うがい・手指消毒・マクス着用。

③面会時、アクリル板やビニールカーテンを使用。
 施設職員が付き添い同席。

※飲食物の持ち込みは厳禁とさせて頂きますので御了承ください。

4.WEB面会

WEB面会は今まで通り受け付けておりますのでご利用頂けますが、
昼食前後の時間帯(11:15~13:00)は避けて頂きますようお願い申し上げます。
ご不明な点がございましたら遠慮なく施設職員までお問い合わせください。

2月21日(日)法定停電検査の為、ご面会等ご来館をご遠慮ください。

注目

ご面会者・ご家族様 各位

令和 3年 2月 21日(日)当施設電気設備の
法定停電検査を実施させて頂きます。

つきましては、当日全館停電検査となりますので、
停電中の時間帯は、リモート(テレビ)面会を
中止させて頂きます。

またリモート面会の他、洗濯物の交換もエレベー
ターの停止や照明が消灯する影響の為、汚れ物の
お渡し及び洗濯済み衣類の受取りともに平時より
も多く時間が掛かりご不便をお掛けすることに
なります。

なお当日外線電話についても停電検査の影響の為、
繋がり難い状況が良くされます。

ご不便をお掛け致しますが、当日のリモート面会・
洗濯物交換につきましては、日程を変更して頂け
ます様お願い致します。

以上、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

       介護老人保健施設 横浜あおばの里 

           記

<停電検査実施日>
        令和 3年 2月 21日(日)

<停電作業時間>   
        午後13:00~15:00頃までの予定

<停電による停止設備等>
① 全館の照明が消灯します。
② 正面玄関ドア(インターフォン含む)が停止します。
③ リモート(テレビ)面会機器が停止します。
④ FAX機器が停止します。
⑤ 電話がつながり難くなります。
⑥ 水道・トイレが停止します。
⑦ エアコンが停止します。
⑧ エレベーターが停止します。

上記停電時間中は、職員はご利用者様へのご対応を
優先させて頂きますので、洗濯物交換に来られた場合
お待たせすることになりますので予めご了承ください。

【急告】現在対面による面会予約を中止させて頂いております。

注目

ご家族様・ご面会者様 各位

現在、政府による「緊急事態宣言」発令検討中を
受けて、対面による(時間指定)面会予約受付を中止させて頂いて
おります。

つきましては、緊急事態宣言内容及びコロナ感染状況を踏まえて、
新規の予約受付も中止しております。

面会予約受付の再開時期につきましては、今後の政府発表内容を
検討の上、追ってご案内させて頂く予定でございます。

なお現時点では、WEB(ウェブ)面会は継続受付
しております。

WEB(ウェブ)面会をご利用頂けます様お願い致します。

何卒、ご理解ご了承を賜れます様お願い致します。

新年あけましておめでとうごいざます。

注目

新年あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

令和2年は、新型コロナウィルスの発生により、
大変な年となりました。 皆さまは今年1年間を
如何お過ごしになられましたでしょうか。

当施設は終始新型コロナ感染防止策に追われた
1年となりました。

またコロナ対策に追われる一方、ご面会を希望
されるご利用者様やご家族様に暖かいご協力を
頂けたことで、「全館入館禁止」措置を継続
実施させて頂くことができ、1年間を通して
コロナウィルス感染発生「ゼロ」
ままこの1年を終えることができました。

みなさまの、ご理解ご協力に深く御礼申し上げます。

令和3年は、ぜひ新型コロナウィルス問題が
平穏化して、少しでも明るい躍動的な社会が戻ります様
心よりお祈り申し上げます。

年末年始は、強い寒気が来ております。
皆さまも体調にお気をつけ頂き、温かくして
お休みをお過ごしください。

 

 

 

今年は飾り付きのかわいい門松です。

年末年始の面会に関するお知らせ

注目

平素より施設運営に際しご理解・ご協力を戴き厚く御礼申し上げます。
現在、新型コロナウイルス感染症が第3波の猛威をふるっており、私たち職員もご利用者様の安心安全を守るべく、日々できる限りの感染症対策を講じております。
対策の一環として面会制限措置を行っておりますが、年末年始に関しましての面会詳細が決定いたしましたのでご報告いたします。

詳細は下記の通りとなります。

期間:
12月31日(木)から1月3日(日)
面会形式:
テレビ面会のみ
現在行っております完全予約制による対面の個別面会は行いません。 ご注意ください。
面会時間:
午前 10:00~11:30
午後 13:00~16:30

市が尾駅との送迎便は上記期間運休しております。

受付順にご対応させていただきますが、混雑状況やご利用者様の状況(食事・入浴・リハビリ等)によりお待たせする場合がございます。大変申し訳ございませんがご理解・ご協力くださいますよう、お願いいたします。

テレビ面会は受け付けておりますが、現在の感染拡大状況を鑑み、できる限り来設は控えていただきます様お願い申し上げます。なお、洗濯物の受け渡しは通常通りご対応させていただきます。ご来設の際は感染対策のご協力(手洗い・うがい・検温等)をお願いいたします。

当施設をご利用いただいております皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが ご理解・ご協力の程、お願い申し上げます。

医療法人社団 協友会
介護老人保健施設 横浜あおばの里
電話 045-978-5310
施設長 板倉 紘一

施設食のご紹介です!

注目

みなさん、凍結含浸食ってご存知ですか?

凍結含侵法とは・・・

凍結含侵法とは、広島県の公設試験研究機関、
食品工業技術センターが開発したものです。
この方法で作られたものは、とても柔らかく
咀嚼・嚥下困難者向けのお食事として注目
されています。

特徴としては、食材の見た目、風味や栄養を
保ったまま軟化させることができます。

例えばメロンが自らの持つ酵素の作用で
細胞と細胞をつないでいる物質を分解し
て軟らかくなるのと同じように外部から
酵素を素材の中心部までしみこませ、じ
わじわと軟化させていきます。

咀嚼困難者に提供していた
野菜(人参・レンコン・ゴボウ・ブロッコリー、きのこ類)
肉 (鶏肉、豚肉、牛肉)
魚 (イカ、エビ、タラ)
・・・などのミキサー食では、見た目も
悪く何を食べているか分からなかった食事が
食材それぞれの形そのままでご提供ができます。
この方法で作られたものは、食欲増進効果、
栄養成分の保持が可能など様々なメリットがあります。
下記画像をクリックすると、大きな画像で見ることが出来ます。
ご興味のある方は、ぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

市が尾送迎便一時変更のお知らせ

注目

平素より施設運営に際しご理解・ご協力を戴き厚く御礼申し上げます。

現在テレビ等で連日報道されております通り、
新型コロナウイルスの感染が全国的に広まって
いる状況であり、大変ご迷惑をおかけいたしま
すが、当施設でも令和2年2月29日(土)よ
り、面会・外出・外泊禁止措置をとらせて頂く
事となりました。禁止措置に伴い、市が尾
送迎便につきましても下記の通り変更と
させて頂きます。

感染状況等により変更となる場合もございますが、
面会禁止措置解除とともに通常運行再開の予定と
なります。

新型コロナウイルス感染症対策における面会禁止延長のお願い

注目

新型コロナウイルス感染症対策における面会禁止延長のお願い

 

日頃より当施設をご利用いただいております皆様におかれましては、この度の面会禁止の対応にご理解ご協力を賜り、誠にありがとうございます。

3月も半ばを過ぎましたが、今もってコロナウイルスによる感染症が終息する気配がありません。私たち職員一同、施設ご入所中のご利用者様の安全と安心を守るためにできる限りの感染対策を講じております。

そのような状況を踏まえ、以下の決定をさせていただきました。ご家族様にはご負担をおかけしますが、なにとぞご理解ご協力をお願いいたします。

 

2020年4月1日(水)から当面の間、面会・外出・外泊の禁止を延長させていただきます。

 

ただし、施設運営存続のため、施設方針として下記の方は対象外とさせて頂きます。

  1. 新規入所者、施設見学者
  2. ショートステイ利用者
  3. 通所リハビリテーション利用者
  4. ケアプラン説明のための来設
  5. ご家族様対応の受診
  6. 在宅復帰調整のための居宅ケアマネージャーやご家族様の来設、ご自宅への
    外出・外泊
  7. 外部委託業者
  8. その他、施設から連絡や依頼されての来設の場合

※施設入館の際は検温・マスク・手指消毒等を行っていただきます。

 

なお、洗濯物の受け渡し等は1階受付にてご対応させて頂きます。

※入館の管理を徹底するため、来設の際は玄関脇にありますインターホンでお知らせくださいますようお願いいたします。事務職員が対応させていただきます。

 

市が尾送迎便時間変更措置も継続中となります。※日曜日は運休中です。

 

 

面会禁止期間は「4月30日」の予定から「当面の間」に変更させて頂きました。

 

感染状況や政府対応により、面会禁止の期間が長期に及ぶ場合もございます。

 

皆様に多大なご不便をおかけしてしまいますが、ご利用者様を感染から守るため、皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

 

2020年4月1日

介護老人保健施設 横浜あおばの里

施設長 板倉紘一

当施設来館時の手指消毒・検温・検温表記載のお願い

注目

施設ご来館者様 各位

当施設ご来設の皆様に手指消毒・検温・検温表の
記載に関してお願いです。

現在、新型コロナウィルス感染防止の為、全館
入館制限の措置を継続させて頂いております。

入館制限に伴い、洗濯物の引き渡し等でご来館
頂いた際、手指消毒・検温・検温表記載のご協力
をお願いしております。

但し混雑緩和・密化空間防止の為、一部の場合
において、施設「正面玄関外」で お待ち頂く方に限り、
手指消毒・検温・検温表記載を割愛させて頂く場合が
ございました。

今回の緊急事態宣言継続及び行政感染防止指針等
政府指導に基づき、当施設では、感染防止対策・感染
ルート調査への協力の為、施設職員と接触の機会を
持たれる来館者様全員に、検温・検温表記載をお願い
させて頂くこととなりました。

一日も早いコロナウィルス感染解消に向け、来館の
皆様のご協力を お願い致します。

横浜あおばの里
感染防止対策員会

マスク寄贈を頂き御礼を申し上げます。

注目

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、
報道等でもあるようにマスクの入手が
非常に困難な状況の中、ご家族様を
はじめ企業の皆様よりマスクを寄贈
頂いております。
施設では現在面会禁止を行っており、
コロナウイルスを施設内に入れないよう
職員一人一人が意識し対応しております。

寄贈頂きましたマスクを大切に活用させて
頂き、引き続きご利用者様の安全な生活を
守るべく職員一同支援してまいります。

寄贈頂きました皆様方に心より感謝申し上げます。

医療法人社団協友会
介護老人保健施設横浜あおばの里

横浜あおばの里「コロナウィルス対策」をご紹介します。No.1

注目

こんにちは。

新型コロナウィルス対策での「緊急事態宣言」が解除され、
横浜あおばの里も少しずつですが、活動を再開させ始めています。

しかしながら、現在でもコロナ対策の「入館禁止」は継続させて頂いております。

そこで横浜あおばの里が実施している「ウィルス対策」について、
一部とはなりますが、いくつかご紹介させて頂きます。
※詳しくは、「新型コロナウイルス感染防止対策」ページをご確認ください。

スタンダードプリコーション等について 

・マスク着用の強化
・・・昨年11月から全職員マスク着用しています。
・定期的な全館換気作業
・・・1日3回(9時・13時・16時)実施します。
・館内消毒の強化
・・・通常の定期消毒に加え、消毒作業を増やしています。

空間区画特設について

・動線と生活区間を区切る区画を特設しました。

消防法に配慮し、緊急時には女性や
高齢者も簡単に外せるよう工夫した、
ビニールカーテン設置しています。

今回は、ここまでです。
次回は、正面玄関風除室付近の対策をご紹介します。

 

横浜あおばの里「コロナウィルス対策」をご紹介します。No.2

注目

遠隔面会装置設置
・長くご面会出来ずに寂しい思いの利用者様には、
Web会議システムを利用したテレビ電話風に
ご面会頂けるパソコンを設置しました。
ご利用の際は、応対職員にお申し付けください。

※ご利用時の注意事項

やむなく正面玄関風除室内に設置しております。
ご面会者様や職員がいる場合もございます。
個人情報を含む会話はご遠慮ください。

検温と来所者の入出管理の徹底

・全職員の入退館時検温による体調管理を
徹底しております。
最初は検温しない人もいましたが、
今では100%検温です。

 

・来館者の検温と入出管理もお願いしています。
洗濯物の交換にお越しの際も、スタッフが準備して
玄関まで来る間に、手洗いと検温記録をお願いして
おります。

今回はココまでです。
次回も玄関付近のご紹介です。

横浜あおばの里「コロナウィルス対策」をご紹介します。No.3

注目

洗濯物の交換について
・ご家族様からの洗濯物等授受は、正面玄関の
風除室内でお願いしております。
ご家族様単位にフロアースタッフが対応させて
頂いております。

  

☆準備に少し手間取る場合もございますので、
手洗い検温をして頂き、お座りになって
お待ちください。

特設 打ち合せ区画について

・施設運営上やむなく打ち合せが必要な
場合に備えまえました。


周囲と充分距離を開けて、窓開け換気しな
がら打ち合せが出来る場所に設置しています。

ここまで1階の対策を少しご紹介させて頂きました。
次回は2階の対策をリハビリ科に紹介して頂きます。
リハビリ科さん、よろしく。

 

横浜あおばの里「コロナウィルス対策」をご紹介します。No.4

注目

<横浜あおばの里 リハビリテーション科です。>

少し久しぶりになりましたが、
当施設のリハビリテーション科
感染対策をお伝えしたいと思います。

当施設はリハビリテーション室が2階にあり、
仕切りがなくとても開放的な空間です。

しかし、今回の感染症に対しては、
①写真のようにビニールの仕切りを作成させて
いただき、通所リハビリのご利用者様と入所
リハビリのご利用者様の空間を分けてご利用
いただいております。

写真①

また、治療台の間隔は②写真のように、
手と手を伸ばしても届かない間隔をあけております。
写真②

消毒に関しましては、治療台、平行棒、階段の手すり、
ボールや治療に使用する物品など、使用後は必ず
次亜塩素酸ナトリウムで拭いております。
写真③

また、リハビリ時間中はご利用者様には必ずマスクを
着用するようにお願いしております。ご利用者様が
安全にご利用いただけますように、感染対策を行って
おります。
早く、マスクを取った状態でお互いの笑顔を見ながら、
また和やかに話ができる中で、リハビリを行える日が
来ることを願うばかりです。

Web面会システム(TV電話風)公開のお知らせ

注目

こんにちは。
あおばの里 事務部です。

先日、「コロナウィルス対策 No.2」にてご紹介しました
遠隔面会装置についての続報です。

Web会議システムを使った遠隔面会装置ですが、
これまではご家族様との面会ができず、不穏な状態の
ご利用者様を中心にご面会頂いておりました。

現在も入館禁止=面会禁止となっており、多くの
ご利用者様とご家族様の面会が出来ていません。

感染対策面を考慮しますと、まだ当面止むを得ず入館禁止を
継続する方向でおります。

つきましては、長期間多くのご利用者様がご面会が出来て
いないことを考慮して、7月1日(水)より、面会システムの利用を
ご希望されるご家族様にもWeb面会システムの利用を拡大することになりました。

下記面会の制限事項をご確認の上、洗濯物交換にお越しに
なられた際に、ご利用をご検討ください。

【Web面会システム 制限事項】

<利用時間帯>
午前 9:00頃 ~ 午後17:00頃まで

※ご利用者様の状態やスタッフの都合により
Web面会をご希望頂いても、ご利用頂けない
場合もございます。予めご了承ください。

※午後 16:00 ~ 16:30間は、通所送迎の為
正面玄関風除室の出入り及び送迎に関わる会話が
面会中の会話に入りやすいなります。予めご注意ください。

 

<面会時間>
1回につき 5~6分間程に制限させて頂きます。
※Web面会をご希望されるご家族様が複数となった
場合には、先着順にご対応させて頂き、前の方が終わるまで
お待ち頂く場合もございます。

<面会場所>
(ご利用者様)
入所フロアー ステーションカウンターまたは食堂付近

(ご家族様)
1階風除室内 パソコン(1台)1~3名まで
※風除室内でのご利用の為、個人情報やプライバイーに
関する会話はお控えください。

<申込方法>

インターフォンで洗濯物交換などご用件をお伝え頂く際に
Web面会も希望とお伝えください。

<利用料金>
無 料

<その他>
無線LAN環境の悪い場合など、接続にお時間を頂く場合がございます。

【急告】施設入口付近通行についてのお願い

注目

施設訪問者様
納品業者様

施設入口付近の車両通行時について、車輛の一時停止の
ご協力をお願いします。

横浜あおばの里入り口前の車道は市道となります。

昨今、横浜あおばの里への往来車両が、一時停止せずに
施設への進入、退去している状況が多発しております。

施設前の市道は、通学生徒や近隣住民の生活路となっており、
多くの方が利用する道路です。

施設送迎車両も頻繁に通行しております。

横浜あおばの里としては、交通安全及び施設来館者の安全確保の為、
今後施設入り口の停止線位置を含め、調整の上、改めて引き直させて頂きます。

施設入り口にて一時停止せずに走行した場合、思わぬ事故につながる
可能性がございます。

つきましては、施設入口での一時停止及び徐行の他、
自己責任において安全な通行の確保を頂けます様お願い致します。

なお、施設付近で発生した事故につきましては、当施設は一切の
責任を負えませんのでご注意ください。

以上、重ねてお願い申し上げます。

入所情報

現在の空床予定は4床です。

居室形態 空床
一般棟 多床室 男性 2床
一般棟 多床室 女性 0床
一般棟 個室 1床
認知症棟 男性 1床
認知症棟 女性 0床

令和3年4月17日現在

ショートステイ等のご相談もあわせて行っております。

その他上記以外のケースもご相談ください。

〒225-0025 神奈川県横浜市青葉区鉄町1375
電話:045-978-5310 FAX:045-978-5309
相談員:土方・上野・田島

『あおばの里の小さい春み~つけた

毎日寒い日が続いています。
でも、春はもうすぐそこまで来ていますよ。
今日はそんなあおばの里の小さい春をご紹介します。

【チューリップ】
あおばの里では毎年チューリップの球根を植えています秋に植えたチューリップが小さなかわいい芽を出しました。
何色の花が咲くのでしょう。
今から楽しみです。
チューリップの花言葉は「おもいやり」です。

 

 

 

 

 

【水仙】
2月と言えば水仙ですね。
まだ少ししか咲いていませんが、いい匂いがします。
リハビリで外に出てこられた利用者様に語りかけているようです。
水仙の花言葉は「うぬぼれ」です。
こんなにきれいなんだから、うぬぼれますよね。

 

【梅】
青空に向かってかたい蕾が広がっています。
毎日少しずつふくらんでいます。
咲いたとたんにいい匂いがするのでしょうね。
待ち遠しいです。
梅の花言葉は「高潔」「忍耐」です。
寒い中咲く梅にぴったりですね。

コロナコロナでまだまだ気が抜けませんが、季節は巡っています。
終息する日も遠くないと信じ頑張りましょう!!

 

横浜あおばの里「看護部」でした!

2020年度入職のスタッフをご紹介します。

明けましておめでとうございます。
横浜あおばの里リハビリテーション科です。

今年は新型コロナウィルスの流行もあり
大変な一年ですが、皆様体調は崩しておりま
せんでしょうか。
さて、今回は2020年度入職のスタッフを
紹介したいと思います。
今年度は2名のセラピストが入職しました。
作業療法士の稲井と理学療法士の池谷です。

新卒ではなく中途採用なので
フレッシュさには欠けますが、
他の病院や施設などでの経験
を活かし即戦力として業務に
あたっています。

 

<作業療法士 稲井 亮介>
四国の香川県出身
で12年程、作業
療法士として仕事
を経験し、昨年、
初めて関東に引っ
越しました。
横浜あおばの里で
仕事をしながら、
フェルデンクラ
イスメゾットという研修に継続的に参加しています。
その学びをご利用頂く方やリハビリ職員へ少しでも役に立てる事が出来ればと思います。宜しくお願いします。

<理学療法士 池谷佳敬>
理学療法士9年目で
す。入職前は沖縄
にある急性期病院
とその系列のクリ
ニック通所リハ
にて8年勤務して
いました。沖縄好
きが高じてリハの
専門学校時代も含
め12年沖縄に住
んでいました。

在宅復帰支援に興味があり老健への入職を決めたので、今後ともよろしくお願いします。

麻雀用飛沫感染防護パネル試作品 【続報】です。

 

こんにちは。事務部総務担当です。
以前ご紹介した麻雀用の飛沫感染防止パネル試作品について
の続報となります。

各入所フロアーを定期巡回した際、麻雀をされている
ご利用者様がいらっしゃいました。そこでは、なんと
飛沫感染防護パネルが使われているではありませんか。

休憩に入られたタイミングで、ご利用者様にお断りを
して、写真撮影をさせて頂きました。

【 麻雀風景 1 】

途中で休憩とは・・・
手が良くなかったのかなぁ~

 

 

【 麻雀風景 2 】

休憩に立たれたご利用者様が戻る前に終了したみたいですね。
どなたが勝ったのでしょうかね。

 
  
  

【 麻雀風景 3 】
スタッフはこの休憩タイムを利用した消毒作業も忘れません。

 

 

 
  

このタイミングを利用してみなさんに
感想をお聞きしてみたところ・・・・

ご利用者様のみなさんからは、「大丈夫です よ」とか
「あまり気にならないよ」などのお返事を頂けました。

この言葉で制作してくれた方の苦労も癒されますね。

麻雀用以外にも飛沫感染防止パネルをたくさん制作しました。
各フロアーを巡回したところいろいろなところに使われていました。

【 パネル使用風景 1階 】

 

 

 

 

【 パネル使用風景 2階 】

 

 

 

 

 【 パネル使用風景 3階 】

 

 

 

 

通所フロアーでは利用してもらえないのかなぁ・・・・ポツリ

年末年始もウェブ面会を承ります。

年末も多数のご利用ありがとうございました。

横浜あおばの里では、年末年始も
リモート(テレビ)面会を承っております。

テレビ面会可能なお時間は、下記時間帯となります。

【面会時間】
午前 10:00 ~ 11:30
午後 13:00 ~ 16:30

なお、12/31(木)~1/3(日)の期間は、下記
年末年始(感染対策強化)体制下でご利用頂けます。

【正面玄関 レイアウト】

 

 

 

 

 

 

 

 

<検温場所>

 

 

 

 

 

 

<待合室>

 

 

 

 

 

 

<面会ブース>

 

 

 

 

 

 

<面会ブース内>