復興支援バザー&作品展

平成24年6月3日に東日本大震災復興支援バザー&作品展が行われました。

1Fフロアでは、着る物・毛糸・ハンカチ・靴下等の日用品から野菜・生花等の食料品、また東日本大震災支援として郷土料理ひっつみ汁・ずんだ餅が軽食で売られて、賑わいをみせていました。

2F会議室にて作品展を開催し、各階の利用者様の力作が飾られました。1Fは虹と傘の切り絵で季節を考え、スッタフと共同作業で作りました。

3Fは桜の絵をモチーフに、皆さんの顔写真をスタッフと共同作業で作りました。展示物を見られた利用者様は作業時の事を楽しそうに話されていました。

2Fフロアではあおば喫茶を開き、利用者様とご家族や利用者様同士で来られ、バザーの合間の休憩やご家族との団欒を楽しまれていました

 今回の作品展・バザー開催にあたり、貴重な物品をご提供頂きました皆様には、この場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。

お花見会報告

平成24年4月10日と13日に1Fご利用者さまのお花見会が行われました。

当日は晴天に恵まれ、満開に咲き誇る桜の木々の出迎えに「わーきれいだね」と歓声を上げられ、じっくりと見入られていました。

その後、乾杯をして、昼食のお弁当を召し上がられました。豪華で具だくさんのおかずに舌鼓を打ち、「この天ぷら美味しいね」と満足そうな笑顔を見せられて、御家族と一緒に楽しい一時を過ごされていました。

午後は余興を行い、音楽療法の先生が会場に来られて、ギターで演奏を披露していただきました。皆様、歌詞カードを見ながら、「さくら」や「春の小川」を楽しそうに歌われていました。

最後に、桜の下で集合写真を撮影し、利用者様が「ハイチーズ」と掛け声をされ、御家族とスタッフも一緒に、楽しい思い出を残しました。「桜がきれいで、とても楽しかった。ありがとう」と、皆様、お花見行事を楽しまれていたようでした。