『クリスマス会』報告

12月23日に各フロアでクリスマス会が催されました。

 

 

 趣向を凝らした出し物あり、ビンゴゲームあり、ハンドベル演奏を各フロアに出張で行ったりし利用者様の笑顔と関心を引き出していました。

 共通していたのは、スタッフがサンタもしくはサンタガール・トナカイに扮して利用者様の笑顔を引き出そうとしていた事でしょうか。

 

 クリスマス会という事で、クリスマスケーキ・シャンメリがおやつで提供されました。ケーキが飲み込み等で困難な方には別のクリスマスバージョンのプリンを提供されました。あるフロアではケーキの他に、フロア特製のお菓子がデコレーションされ、配られていました。お代わり自由との事で大変利用者様が喜ばれていました。

新年の食事会

3階では、全員で初詣に行く予定でしたが、体調不良の方もいて中止になりました。そのため、家族介護室においてテーブルをセッティングし、生け花を飾り、食事会を行いました。五目釜飯の出前をとり、急須でお茶を入れました。

「釜飯はあまり食べた事がない」「これでよそって食べるの?」「お茶のいい香り」「熱くておいしい」等と会話も弾み、楽しい時間を過ごされました。

新年の行事

新年明けまして晴れやかな陽射しの下、玄関に飾られた門松の前にて記念撮影を行いました。利用者様は豪華に彩られた門松を眺められ、「すごいねぇ、お正月らしいね」と感心されながら、楽しそうな様子で新年を迎えられました。

そして地元の有志による獅子舞が披露されました。笛の音色に合わせ、豪快な動きを見せる獅子舞に歓声が上がり、扇子を振りながら陽気に舞い踊るひょっとこの姿に、明るい笑顔が溢れました。利用者様一人一人と握手を交わし、無病息災を願い獅子舞に噛んでもらう恒例行事も見られ、大いに盛り上がりました。

本年もスタッフ一同、皆様のご健康を心よりお祈り致します。