受動喫煙防止にご協力ください。

平成28年頃より、オリンピック開催に合わせ行政機関でも、
社会福祉施設の建物内禁煙」及び「医療機関の敷地内禁
」が検討されており、社会的に受動喫煙防止の取り組み
が進められております。

この度当施設では、喫煙スペースのご利用制限時間を設定
させて頂くことになりました。

喫煙を希望されるご面会者様には大変ご不便をお掛け致し
ますが、ご利用者様、ご面会者様の健康確保の為、『喫煙
スペース利用制限時間帯』の喫煙をご遠慮頂けますよう
ご協力お願い申し上げます。

以下ご確認の上、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。
【場所】
施設正面玄関前 喫煙スペース 設定前

施設正面玄関前 喫煙スペース 設定後

  

 

 

【利用制限時間帯】

下記時間帯の喫煙スペースでの「喫煙」を禁止させて頂きます。

午前   9:00 ~ 10:00
午後    16:00 ~ 17:00

※ご利用者様やお迎えのご家族様への受動喫煙防止の為に、
上記通所リハビリテーションサービスの送迎時間帯は、喫煙ス
ペース『利用制限時間帯』とします。

【背景】
横浜あおばの里では、ご面会者様向けに正面玄関横に喫煙ス
ペースを設置して来ました。

施設正面玄関は、通所リハビリテーションサービスのご利用者
様が、送迎車両への乗り込みの為に頻繁に出入り致します。

これまでもご面会者様やご利用者様より、この喫煙スペース付
近での「受動喫煙の危険性」についてのご意見を頂いており、
通所リハビリテーション送迎時間帯を中心に、受動喫煙対策に
ついての検討を重ねておりました。

【今後の展開について】
喫煙スペースに受動喫煙防止シンボルマークを貼付けます。

ご面会者様の更なる受動喫煙防止要望や社会的受動喫煙防止
の進展状況に合わせ、「禁煙」措置を含み受動喫煙防止強化を
進めさせて頂く場合もございます。

 

 

コメントは受け付けていません。