「こどもの国駅・恩田駅」付近をご紹介します。

横浜あおばの里の通所リハビリテーション
の送迎(範囲)コースには、青葉区のウォー
キングコースとして紹介されている場所が
いくつかございます。

私たちが知っているウォーキングコース付
近の情報をブログで少しご紹介させて頂きます。

最初は、「こどもの国駅」付近のご紹介です。

「こどもの国駅」は、東急田園都市線の長津田駅と
子供の国駅を結ぶ単線の終着駅です。

こどもの国駅のバスロータリー前の坂道を上り、
三和こどもの国店前の交差点を渡り登って行きます。

急な登り坂を進んだ左手に、小さな階段があります。
この階段をあがった小道が「成瀬尾根緑道」です。
丁度下記リンクの自然いっぱい成瀬尾根緑道コース
の絵地図②付近です。

緑道入口から少し進むと、右手には、屋根の上に丹沢や
富士山の景色がよく見え、気持ちよく散策ができます。

犬と一緒に遠景を目にしながら、ゆっくりと歩いてみるなんて
ちょっとオシャレな感じではないでしょうか。

次は「恩田駅」付近のご紹介です。

こどもの国線「恩田駅」は、単線の小さなかわいい駅です。

その恩田駅の横には、奈良川が流れています。
奈良川は、中恩田付近で恩田川に流れ込む小さな支流です。

恩田駅付近は、この奈良川岸が整備され、遊歩道になっています。
春にはきれいな桜が満開に咲き誇りますよ。

恩田駅横には、「徳恩寺」があります。このお寺は、
1335年(建武2年)に開かれた由緒あるお寺だそうです。

江戸時代には、あの柳沢吉保の一族が恩田郷を治めていた縁も
あり、幕府から寺社領をもらう程のお寺だったそうです。
昔からの由緒あるお寺なのですね。

写真は、この徳恩寺から、子野辺神社に向かう小道です。

写真正面の森あたりが、子野辺神社になります。子野辺(子野邊)神社には、愛知県の田縣神社(たがたじんじゃ)と同じように 農作物の豊穣や子宝のご利益を願う「おわせ」が祀られているそうです。青葉区にも隠れた名所がまだまだあるものですね。

子野辺神社付近には、野菜の直売所や喫茶店やパーマ屋さんの
看板もありますので、お店の看板を見つけながら風情のある
小道を一度散策されてはいかがでしょうか。

今回ご紹介した場所は、青葉区の「毎日歩こう!ウォーキング青葉
成瀬尾根緑道コース」でも紹介されています。

== 青葉区の紹介サイト ==

【青葉区 ウォーキングコースのご紹介】
※こちらは、毎日歩こう!ウォーキング青葉」の紹介ページです。

【自然いっぱい成瀬尾根緑道コース】
※今回散策してみたコースです。

また他のコース散策が出来ましたら、こちらのブログで
ご紹介させて頂きます。