今日は園芸療法のご報告をいたします。

こんにちは。
横浜あおばの里、リハビリテーション科です。
今日は園芸療法のご報告をいたします。
今回ご紹介する園芸療法は、今年度、介護職の方が主体となり、神奈川県花き・植木振興地域協議会の実施している、福祉施設園芸体験モデル事業に申し込み、実現したものになります。

 内容は、寄せ植えを作成し、その寄せ植えの花を使った押し花づくり、となっています。

 

 

 

今回は、最終段階の押し花づくりの完成をご覧いただきます。
まず、段ボールでぎゅっとしておいた押し花を、
参加した利用者様全員で確認!皆さんの押し花は
色鮮やかにとてもきれいな状態で完成していました。

その後、押し花作成の額縁を選び、押し花を台紙に貼ります。貼った押し花を額縁に入れて完成!
皆さん満足感でいっぱいな感じでした!

 

 

 

 近況をお伝えします。(リハビリ科より)

こんにちは。
横浜あおばの里、リハビリテーション科です。
本日2月19日(水)、横浜市青葉区は最高気温12℃。
風も無く、穏やかに晴れて気温より暖かく感じました。
このように暖かな日は、2月ですが外歩きを行います。
施設の外には、様々な草木が植えられていたり、生えていたり。。。自然豊かです。

 

今日は、利用者様と一緒に梅の花を鑑賞しました。
花は少ないですが、満開の花を咲かせていました。
ただ、反対側にはコスモスも咲いています。
ユニークな施設です。。。(笑

 

これから、少しずつ暖かくなりますので、利用者様と一緒に外歩きをする機会が増ます。
外歩きだと、開放的になることもあってか、普段お話しされないことを、にこやかに、穏やかに話される利用者様もいらっしゃいます。
これから春に向かって楽しみな季節です。