室内レクリエーション「麻雀」が出来るようになりました。

こんにちは、あおばの里 事務部です。

新型コロナウィルス蔓延により、施設内外での行事や
レクリエーションがなかなか出来なくなりました。

横浜あおばの里でも、入所や通所のご利用者様が
いつも笑顔で楽しまれた「麻雀」「将棋」「囲碁」も
感染防止の為に出来ない状況が続いています。

ご利用者様の室内レクでの楽しそうな笑顔を
取り戻す方法として、他の施設で設置されて
いる飛沫防止シートやパネルをあおばの里で
も作成することにしました。

まず最初は、一度に4人のご利用者様が楽しめ、
入所・通所のご利用者様も楽しめる「麻雀」が
再開出来ないかチャレンジしてみました!

他の施設の例をお手本にしながら、色々と工夫し、
あおばの里の飛沫防護キットがこの度完成しました。
既に施設内に連絡し、いつでも利用開始出来ます。

【飛沫防護キット】

手元での麻雀パイ操作をし易くし、
シートや骨組みの圧迫感を減らしました。

後発ならではの工夫をしてみました。

【分解 ①】 シート取り外し

【分解 ②】 パイプ分離

引き続き、囲碁や将棋で使える飛沫防護キットの
作成を検討しています。

新しい飛沫防護キットが完成しましたら、
ブログでお知らせ致します。

 

コメントは受け付けていません。