今回2階特区フロアーは、調理レクリエーションをご紹介します!

みなさん、お元気ですか。
コロナ禍の中、みなさんは如何過ごされているでしょうか?

私たち二階特区フロアーでは、コロナ禍の中で
施設のレクリエーション活動が制限され、何か
楽しいレクリエーションを企画出来ないかと考え・・・・・
『たこ焼きづくり』を調理レクとして実施することにしました。

 

 

まずは生地作り
からボールに
入れた粉と卵を
だまにならない
ように、かき混ぜ
るのも利者様は
皆手慣れたものです。

 

職員の手を借りくるくる丸くなるように、一生懸命焼いています。
焼く方も見ている方も真剣です。たちまち良い匂いがただよって
きて、皆出来上がるのを待ち遠しいようです。

 

 

 

 

 

 

出来上がった、ホッカホカのたこ焼きを
パクパクと口に運び皆で美味しく頂きました。

1Fフロアより ~足湯イベント~ をご紹介します!

こんにちは。
1階フロアー 介護&看護 担当です。

横浜あおばの里・1Fフロアでは、少し前になりますが、
コロナウィルス対策で大変でしたが、7月末に足湯イベントを行いました。

施設内に入られた方の中には、中庭に『空っぽの池』のようなスペースがあるのに気が付いた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
実は、そこが『足湯』なんです!!

コロナ禍で、恒例のイベントが中止になり、実施出来るレクリエーションも限られるようになった中、何か出来る事がないだろうか?
外出出来なくても、外気を感じられるようなイベントは?

・・・・と、出てきたのが、『足湯』でした。

当日は、密になるのを避ける為、いくつかのグループに分かれ・・・

まずは室内でのスイカ割り!! なかなか割れず苦戦するグループ、見事に割れて歓声があがるグループ。
それぞれに、笑顔(^o^)。

 

 

 

 

 

続いて、メインの足湯に移動。
こちらも、密になるのを避けるため、数人ずつ順番にご案内しました。
のんびり足湯につかりながら、スタッフがその場でかき氷を提供。

 

 

 

 

 

途中、にわか雨を避けながらと、ハプニングもありましたが、

束の間のリラックスタ~イム。

【急告】施設入口付近通行についてのお願い

注目

施設訪問者様
納品業者様

施設入口付近の車両通行時について、車輛の一時停止の
ご協力をお願いします。

横浜あおばの里入り口前の車道は市道となります。

昨今、横浜あおばの里への往来車両が、一時停止せずに
施設への進入、退去している状況が多発しております。

施設前の市道は、通学生徒や近隣住民の生活路となっており、
多くの方が利用する道路です。

施設送迎車両も頻繁に通行しております。

横浜あおばの里としては、交通安全及び施設来館者の安全確保の為、
今後施設入り口の停止線位置を含め、調整の上、改めて引き直させて頂きます。

施設入り口にて一時停止せずに走行した場合、思わぬ事故につながる
可能性がございます。

つきましては、施設入口での一時停止及び徐行の他、
自己責任において安全な通行の確保を頂けます様お願い致します。

なお、施設付近で発生した事故につきましては、当施設は一切の
責任を負えませんのでご注意ください。

以上、重ねてお願い申し上げます。