屋外歩行練習で紅葉を楽しんでいます。

こんにちは。横浜あおばの里のリハビリテーション科です。
11月に入り、寒い季節になってきましたね。リハビリテーション科では感染防止対策を行いながら、毎日入所・通所ご利用者様と元気にリハビリを行っております。本日はリハビリテーション科の取り組みをご紹介したいと思います。写真はリハビリスタッフとご利用者様で一緒に屋外歩行練習を行っている時に、紅葉を楽しむ様子です。コロナウイルスもまだ落ち着かず、今まで行えていた外出レク等も中止となっているものが多い状況です。リハビリの時間だけでも、一緒に外に出て運動と気分転換を同時にできるようなプログラムを行っております。当施設の紅葉と桜の葉も、きれいに色付いてきました。「外は良いわね、これから色付いてくるわね。」等、ご利用者様からも楽しまれている声が聞かれました。
今後もコロナウイルスの状況がどのようになるか分かりませんが、その中でもご利用者様のご希望に添ったリハビリを行っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。