『あおばの里の小さい春み~つけた

毎日寒い日が続いています。
でも、春はもうすぐそこまで来ていますよ。
今日はそんなあおばの里の小さい春をご紹介します。

【チューリップ】
あおばの里では毎年チューリップの球根を植えています秋に植えたチューリップが小さなかわいい芽を出しました。
何色の花が咲くのでしょう。
今から楽しみです。
チューリップの花言葉は「おもいやり」です。

 

 

 

 

 

【水仙】
2月と言えば水仙ですね。
まだ少ししか咲いていませんが、いい匂いがします。
リハビリで外に出てこられた利用者様に語りかけているようです。
水仙の花言葉は「うぬぼれ」です。
こんなにきれいなんだから、うぬぼれますよね。

 

【梅】
青空に向かってかたい蕾が広がっています。
毎日少しずつふくらんでいます。
咲いたとたんにいい匂いがするのでしょうね。
待ち遠しいです。
梅の花言葉は「高潔」「忍耐」です。
寒い中咲く梅にぴったりですね。

コロナコロナでまだまだ気が抜けませんが、季節は巡っています。
終息する日も遠くないと信じ頑張りましょう!!

 

横浜あおばの里「看護部」でした!

コメントは受け付けていません。