2階フロアカーテンを入替交換をしました!

注目

こんにちは。
林檎飴のフロアレポートです。

2階フロアのカーテン入替交換が終わりました。
新型コロナウィルスが流行ってしまい、ずっと
保留にされていたカーテン交換がやっと交換できました。
薄いピンク色で統一されたカーテンです。

【多床室】

 

 

 

 

【リハビリルーム】

 

 

 

 

 

これで2階フロアの居室の雰囲気も和らぎ感が
増したのではないでしょうか。
ご利用者様も新しいカーテンに入れ替わり、
みなさん喜ばれていました。

来年度は、1階フロアのカーテン交換を
予定しています。早くすべてのカーテン
入替が終わるといいですね。

春の花々 2

注目

こんにちは、今回も林檎飴がご案内しますね!
先日ご紹介したチューリップさん達のその後です。

【チューリップ 前回】

先日ご紹介したチューリップさん達のその後です。芽が出始めたチューリップをプランターに植え換え各フロアに配ったところまでが前回でした。
その後、チューリップは順調に生育が進んでいます。

気温が上がり、春の温かさを感じるようになると、
のつぼみも膨らみ始め、まるでチューリップ
開花を競っているかのようでした。

ここ数日温かい日が続き、一気に桜が開花しました
ので、この勝負はが勝ちました!

【WIN】               【LOST】

開花競争では負けてしまいましたが、チューリップさん
達は人気急上昇中です!

リハビリスタッフとの歩行訓練や散歩、介護スタッフとの
ひなたぼっこなどが再開されましたので、フロアのベランダ
に置かれたチューリップのプランタを眺めながら、「だいぶ
つぼみが膨らんだわね」「この花は赤色の花になるわね」
などスタッフとの会話が聞こえて来るようになりました。

チューリップさん達もご利用者様に気に掛けてもらえて
きっと喜んででいますね。 良かった良かった。

チューリップの花が開花しましたら、またお伝えしますね。

参照:
●無料イラストかわいいフリー素材集.「文房具」.https://irasutoya.blogspot.com/2020/03/blog-post_10.html,(参照:2022-4-7)

施設の桜も開花しましたよ~!

注目

こんにちは、林檎飴です。

なんと、施設新棟側に咲いているが満開となっていました。

この桜の木は、いつも最初に開きはじめて、最初に満開になります。

 

 

 

他の桜の木は、3~4分咲きになったところでしょうか・・

 

 

 

 

来週半ば(3/31)頃には、きっと他の桜も満開となりそうです。
満開になった桜は、きっときれいでしょうね。

リモート面会を再開致します!(3/24)

注目

3月24に(木)より、リモート面会のみ再開となりました。

なお、対面での面会につきましては、再開しておりません。
再開可能となりましたら、ホームページにてご案内させて頂きます。

【リモート面会時間】
 
  午前 9時00分 ~ 午後 16時 59分

【留意時間帯】
  
  下記時間帯は、ご利用者様対応の為、リモート面会準備に
  時間が掛かったり、リモート面会をご遠慮頂く場合がございます。

  お茶の時間帯   10:00~10:30
  お昼の時間帯   11:15~13:00
  おやつの時間帯  15:00~15:30
  夕食の時間帯   17:00~

春の花々。

注目


皆様、こんにちは。
事務部 総務の ringo飴♪です!

季節は、いつの間にか移り変わり、春が来ていました。
身も心も春を感じ始め、なんだかウキウキとした気分
になりませんか? (・・・私だけでしょうか?)

この冬が始まる前に、春先にご利用者様に楽しんで
いただける様にたくさん購入した「チュー
リップ」
の球根をプランターに植えていました。
そのチューリップたちが、もうこんなにたくさんの
芽を出しているではないですか!

早々各フロアーのベランダなどにチューリップ
プランターを移動し、チューリップの成長を
ご利用者様に楽しんでいただいています!

もう春ですね!
そう思いながら花壇を覗くと、
あちらこちらでが咲いていました。

つい先日までは、コロナ感染対応で、消毒剤やガウン、
マスクなどの供給や資材調達に日々追われていました。

「感染報告 第12報」でご案内したとおり、陽性者や
濃厚接触者の方等、皆様の体調が安定し、施設も徐々に
落ち着きを取り戻し、日常の生活に戻り始めています。
(これで私たちスタッフも一安心ですが、まだまだ気が
抜けませんね。)

これからはご利用者様や皆様の、普段の生活が
早く戻るよう、職員一同、頑張ります。

引き続き、皆様のご理解ご協力を賜れますよう宜しく
お願いいたします。


中国で名付けられた漢名の「水仙」は、「仙人は、
天にあるを天仙、地にあるを地仙、水にあるを
水仙」という中国の古典に由来するそうです。
水辺に育ち、仙人のように寿命が長く、清らかな
という意味から名付けられたとされています。

〇梅
二~三分咲きというところでしょうか綺麗ですね。

梅とはバラ科の高木植物で、白あるいは赤い花を
まだ風がとても冷たい早春に咲かせます。

例年、ご利用者様が施設内を散歩される際、
開花した花に目を止められている光景を
お見受けしていました。

今年は、コロナ感染のために花を愛でられる
ご利用者様のご様子をまだお見掛けしておりません。
ご利用者様にも春の花々を鑑賞していただけるように
なればいいなと思っています。

参照:
●浅水シマ.illustAC.「梅の花のライン素材3」.https://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=22402331&word=%E6%A2%85%E3%81%AE%E8%8A%B1%E3%81%
AE%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E7%B4%A0%E6%9D%90%
EF%BC%93&searchId=3149236497#goog_rewarded,(参照2022-3-16)

参考:
●wikipedia.「スイセン属」.https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%BB%
E3%83%B3%E5%B1%9E,(参照2022-3-16)
●井戸宏之.歩いてみたブログ.「梅とは<花言葉・由来・品種などを紹介>」.https://iwalkedblog.com/?p=10983,(参照2022-3-16)

新型コロナウイルス感染症発生のご報告【第13報】

注目

新型コロナウィルス感染拡大防止対策に
ご協力を頂き、誠にありがとうございます。

当施設の新型コロナウィルス感染状況・
対策について、ご報告致します。

令和4年2月初旬から コロナ陽性の
ご利用者様は1階へ移動して頂き、
療養生活をされていました。

現在は体調が安定されており、その後
の健康観察期間も過ぎました。

この度はご利用者様、ご家族様、関係者
の皆様には多大なご迷惑とご心配をおかけ
しましたことを深くお詫び申し上げます。

当施設と致しましては、今後保健所のご指導
の元、通常業務の再開を致します。

施設サービスについては、令和4年4月
より通常営業を再開を予定しております。

今後もご利用者様に安心安全な当施設サー
ビスをご利用して頂けるように、 より一層の
感染予防対策に努めます。

今後も皆様のご理解ご協力のほど
よろしくお願い申し上げます。

医療法⼈社団 協友会
介護⽼⼈保健施設 横浜あおばの⾥
施設長 大塚 一寛

新型コロナウィルス感染症発生のご報告【第12報】

注目

新型コロナウィルス感染拡大防止対策にご協力を頂き、
誠にありがとうございます。
当施設の新型コロナウィルス感染状況・対策について、
ご報告致します。

ー感染状況ー
令和4年3月10日現在。
【ご利用者様/施設療養中】 感染者数  0名 
【施設職員/自宅療養中】 感染者数  0名 

 コロナ陽性のご利用者様は1階へ移動して
頂き、療養生活をされておりました。
現在は体調が安定され、その後の経過観察
期間としてお過ごしされております。
日中フロア内で、ご利用者様が過ごされる
光景を職員一同大変うれしく思っております。

 入院治療されていた方も回復され、
再入所の受け入れを開始しております。
現時点では再入所されるご利用者様は、
1階以外のフロアーで対応させて頂いて
おります。

 なおご利用者様は経過観察中の状況も
安定しており、フロアにてお過ごし頂けて
おりますので、これからは徐々にですが、
普通の施設生活に戻れるように取り組ん
で参ります。

令和4年4月からの当施設サービスについて、
通常営業を再開できるように準備中です。

〇令和4年3月末までの当施設サービス
  状況は以下内容となります。

【入所事業】      新規受け入れを一時停止
【短期入所事業】   受入を一時停止
【通所リハビリテーション事業】 通常営業
【訪問リハビリテーション事業】 通常営業
【居宅介護支援事業】      通常営業

ご利用者様やご家族の皆様には、ご心配
をおかけしていることを深くお詫び申し上
げます。

ご利用者様やご家族様が安心して頂ける様な
施設生活をご提供する事が職員一同の思いです。
その為には引き続き保健所のご指導のもと、
より一層感染拡大防止に全力で努めてまいり
ます。

何卒、ご理解ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

医療法人社団 協友会
介護老人保健施設 横浜あおばの里
スタッフ一同

今年も開設記念日を迎えることができました。

注目

3月1日は、当施設開設記念日です。

今年はコロナウィルス感染により、例年とは違った感染拡大防止体制の中となりましたが、今年も昼食に開所記念献立を提供致しました。

常食の方には握り寿司と茶碗蒸しとあら汁をご提供しました。

またご利用者様の状態に合わせて、軟らかいお食事の方には握り寿司の代わりに海鮮丼として、お食事を楽しみながら安全に召し上がっていただけるよう形を変えてお出ししております。

握り寿司のネタはネギトロ、マグロ、カンパチ、たまご、甘えび、サーモン、アナゴ、鯛の8貫とボリュームがありました。

お食事が配られると利用者様からは「今日はお寿司なの?」等の喜びの声もあり、普段少食な方も全部召し上がっていらっしゃる様子が見受けられました。

年に1度のお寿司ですが皆様にご好評でした。

新型コロナウィルス感染症発生のご報告【第11報】

注目

新型コロナウィルス感染拡大防止対策にご協力を頂き、
誠にありがとうございます。
当施設の新型コロナウィルス感染状況・対策について、
ご報告致します。

ー感染状況ー
令和4年 3月 1日現在。
【ご利用様/施設療養中】 感染者数 2名 
【施設職員/自宅療養中】 感染者数  0名 

 現在 コロナ陽性のご利用者様は、1階へ移動して
頂き、療養生活をされております。その為お体の症状
により、過ごして頂く場所を分けて、居室内にて生活
されています。

現在は体調が改善されているご利用者様もおられます。
体調が改善されたご利用者様は、1階フロア内で日中
過ごされています。

 当施設は、本日令和4年3月1日、「18回目」の
開設記念日を迎えました。

開設記念日の昼食メニューは、恒例のイベント食の
「握り寿司」です。

 お寿司は、ご利用者様の状態に合わせて、海鮮
丼や、より柔らかめの形態など食べやすいように調
理し、ご利用者様に元気になって頂く事を思いな
がら、ご提供させて頂きました。

 入院治療された方も症状が改善されて、再入所の
お受け入れを開始しております。再入所のご利用者
様について、現時点では1階以外のフロアで対応し
ております。

 ご利用者様やご家族の皆様にはご心配をおかけし
たことを深くお詫び申し上げます。

 ご利用者様やご家族様が安心して頂けるように
施設生活をご提供する事が職員一同の思いです。

その為には引き続き保健所のご指導のもと、より
一層の感染拡大防止に全力で努めてまいります。

何卒ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上
げます。 

医療法人社団 協友会
介護老人保健施設 横浜あおばの里
スタッフ一同