横浜あおばの里 スタッフ一同 の紹介

横浜あおばの里スタッフによる、当施設での日常活動やニュースなど様々な情報を公開しています。

【急告】介護・福祉 適職フェア「ジョブフェスタ」参加が決まりました。

横浜あおばの里が「カイゴジョブフェスタ 2017」横浜会場に
参加することが決定しました。
東証一部上場の株式会社エス・エム・エスが運営する、
介護求人サイト「カイゴジョブ(会員登録60万人)」が毎年行う
介護・福祉 適職フェアが「ジョブフェスタ」です。

昨年度も8,000人越えの動員された就職フェアです。

当施設もより充実したサービスに努める為、
この機会にジョブフェスタに参加させて頂くことになりました。

大手から中小の介護事業所が集まる就職フェアですので、
介護福祉業界への就職・転職をご検討中の皆様は、
是非、足を運ばれては如何でしょうか。

当施設が参加する会場は、下記の会場となります。
【ジョブフェスタ 会場】
日時: 2017年7月7日(金) 11:30~16:00 (受付/11:15~15:45)
場所: 横浜そごう 9F 新都市ホール
             【ジョブフェスタ特設サイト】

(アクセス)各線「横浜駅」より徒歩約5分、東口地下街直結
            【アクセスMAP】

あおば花壇のご紹介

横浜あおばの里 正面玄関左右に小さな「花壇」と「菜園」が
あるのをご存じしょうか?

「菜園」は、玄関左側にございます。
「花壇」は、玄関左右に広がっております。

小さな花壇と菜園ですが、これからも季節の花が咲き、
旬の野菜が実り、ご利用者様やご家族様、ご面会者様の
目と舌で楽しんで頂けるよう手入れを続けて参ります。

※あおば花壇については、まもなく発行予定の「あおばの
里便り 第30号」にも関連記事を掲載しています。

 

7月3日(木)現在、花壇に咲いている花をご紹介します。

<ひまわり>
夏の代表的なお花ですね。
今年も左側の花壇で、大きな花を開かせております。
ちょうど今が最盛期を迎えたようです。(7/8追記)

<ゆり>
赤い花と黄色い花が咲いております。
カノコユリでしょうか?スカシユリでしょうか?
とてもきれいに咲いております。※現在は咲いておりません (7/8追記)

<ホウキ草>
コキアとも言うそうですね。
鮮やかな緑色の葉を茂らせています。
秋には紅葉するそうです。

<ミント>
スペアミントでしょうか。
小さな赤い花が沢山咲いております。※現在は咲いておりません (7/8追記)

受動喫煙防止にご協力ください。

平成28年頃より、オリンピック開催に合わせ行政機関でも、
社会福祉施設の建物内禁煙」及び「医療機関の敷地内禁
」が検討されており、社会的に受動喫煙防止の取り組み
が進められております。

この度当施設では、喫煙スペースのご利用制限時間を設定
させて頂くことになりました。

喫煙を希望されるご面会者様には大変ご不便をお掛け致し
ますが、ご利用者様、ご面会者様の健康確保の為、『喫煙
スペース利用制限時間帯』の喫煙をご遠慮頂けますよう
ご協力お願い申し上げます。

以下ご確認の上、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。
【場所】
施設正面玄関前 喫煙スペース 設定前

施設正面玄関前 喫煙スペース 設定後

  

 

 

【利用制限時間帯】

下記時間帯の喫煙スペースでの「喫煙」を禁止させて頂きます。

午前   9:00 ~ 10:00
午後    16:00 ~ 17:00

※ご利用者様やお迎えのご家族様への受動喫煙防止の為に、
上記通所リハビリテーションサービスの送迎時間帯は、喫煙ス
ペース『利用制限時間帯』とします。

【背景】
横浜あおばの里では、ご面会者様向けに正面玄関横に喫煙ス
ペースを設置して来ました。

施設正面玄関は、通所リハビリテーションサービスのご利用者
様が、送迎車両への乗り込みの為に頻繁に出入り致します。

これまでもご面会者様やご利用者様より、この喫煙スペース付
近での「受動喫煙の危険性」についてのご意見を頂いており、
通所リハビリテーション送迎時間帯を中心に、受動喫煙対策に
ついての検討を重ねておりました。

【今後の展開について】
喫煙スペースに受動喫煙防止シンボルマークを貼付けます。

ご面会者様の更なる受動喫煙防止要望や社会的受動喫煙防止
の進展状況に合わせ、「禁煙」措置を含み受動喫煙防止強化を
進めさせて頂く場合もございます。

 

 

皆様あけましておめでとうございます。

皆様あけましておめでとうございます。
介護看護部長の大谷です。

新しい年を迎え気持ちも新たに書初めをしました。

「あおばの里」の職員としての心得を「あおばのさと」の 文字で、書き表すことができましたので、この場を借りて 皆様にご披露致したいと思います。

「あ」りがとうの感謝の心
「お」もいやりの心
「ば」リアフリーで広く平等な姿勢
「の」NO!といわないチャレンジ精神
「さ」ービス精神を常に忘れず
「と」どけて(届けて)いきます(ご利用者様へ)

ありがとうという言葉を掛け合える思いやりのある心を 持ち、
皆に平等でサービス精神、チャレンジ精神を持ち常に前向きに取り組んで行きたい。
これらの気持ちがご利用者様にしっかりと届くように、
日々ご利用者様に向き合いご支援をしていきたいという
気持ちを「あおばのさと」に託してみました。

今年も職員一同、力を合わせて頑張ります。
どうぞよろしくお願い致します。

平成29年 吉日

 

 

 

 

横浜あおばの里 広報誌『あおば便り 27号』が発行されました!!

お待たせしました! 横浜あおばの里 広報誌『あおば便り 27号』が発行されました!!

今回の特集は、春のお食事会(4月開催)などイベントをはじめ、新介護看護部長大谷や看護主任伊藤や4月入職した職員を紹介しております。またご利用者様のレクリエーション活動として、ご利用者様が楽しみにされているクラブ活動の様子をご案内しています!!

今後もあおば便りでは各種クラブを特集して行きます!!

気になる広報誌『あおば便り 27号』は、下記URLリンクをクリックしてご覧下さい!!

URLリンク: http://aobanosato.com/magazine/

<次号の予定>
【あおば便り】
(施設行事 記事)
・あおばの里まつり(旧納涼祭)
・あおば交流会
・流しそうめん
(活動紹介 記事)
・音楽療法

【ブログ】
・上尾中央医科グループ バレーボール大会
・鉄町自治会主催 鉄夜まつり
 

バレーボール大会

毎年開催するAMG(上尾中央医科グループ)主催の

バレーボール大会。

今年もその季節が参りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

選手として参加する職員は仕事終了後にトレーニングし、また応援する職員も駆けつけて和気あいあいの中励みました。みんなで相談してユニフォームも新調しました。

そして、新ユニフォームで臨んだ本番当日。

 

 

 

 

 

 

 

パスやレシーブなど動きを最終チェックして試合に臨みました。

力を出し切れず残念な結果で終わりましたが、練習などを通して楽しい時間を送りました。

特に大活躍した新入職員の皆さんは、お互いの事を知る良い機会になりました。

本当にお疲れ様でした。

運動会

平成27年10月18日(日)、毎年恒例の運動会が開催されました。

綱引きやリレーなど、職員が一丸となり、日ごろの努力の成果を発揮できました。

 

お昼ごはんはバーベキューでした。匂いだけで食欲をそそり、お肉など美味しく頂きました。

 

結果は入賞まで至りませんでしたが怪我も無く、無事に終了しました。

楽しい一時を過ごし、職員の絆が一層深める事ができました。

今後もチームワークを意識し、頑張っていきたいです。

来年は上位を目指すぞ!

第14回 かながわシニア美術展

平成27年8月27日から8月30日までの期間、「第14回 かながわシニア美術展」が神奈川県民ホールギャラリーにて開催され、当施設から、5名の利用者様に書の部門へ出品頂きました。

 

出品頂きました5名様全員が見事入選され、当施設にて、ささやかながら入選証の授与式を執り行わせて頂きました。
式の間は皆様緊張された表情ではありましたが、「また来年も頑張って書こう。」との意欲的な言葉を頂戴いただきました。
ご協力頂きましたご家族様へ感謝申し上げますと共に、少しでも元気で長生きしていただけるように、今後も努力して参ります。

 

 

 

施設食のご紹介です!

注目

みなさん、凍結含浸食ってご存知ですか?

凍結含侵法とは・・・

凍結含侵法とは、広島県の公設試験研究機関、
食品工業技術センターが開発したものです。
この方法で作られたものは、とても柔らかく
咀嚼・嚥下困難者向けのお食事として注目
されています。

特徴としては、食材の見た目、風味や栄養を
保ったまま軟化させることができます。

例えばメロンが自らの持つ酵素の作用で
細胞と細胞をつないでいる物質を分解し
て軟らかくなるのと同じように外部から
酵素を素材の中心部までしみこませ、じ
わじわと軟化させていきます。

咀嚼困難者に提供していた
野菜(人参・レンコン・ゴボウ・ブロッコリー、きのこ類)
肉 (鶏肉、豚肉、牛肉)
魚 (イカ、エビ、タラ)
・・・などのミキサー食では、見た目も
悪く何を食べているか分からなかった食事が
食材それぞれの形そのままでご提供ができます。
この方法で作られたものは、食欲増進効果、
栄養成分の保持が可能など様々なメリットがあります。
下記画像をクリックすると、大きな画像で見ることが出来ます。
ご興味のある方は、ぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

新年のご挨拶 2015

 

新年明けましておめでとうございます。

 

 昨年は当施設にとっては満10年を迎えた節目の年でした。その大事な一年を何事もなく終えられたのは、当施設をご利用くださっているご利用者様やご家族様、又地域の皆さまのご支援の賜物と、心より感謝申し上げます。             

 

 さて、本年は介護報酬改定が行われる年であり、又第6期の横浜市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画の策定の年でもあります。介護報酬改定に向けては、高齢化が年々進んでいるにも関わらず、さらなる支援を行う為の財源も国では捻出が難しいと言われており、削減傾向で検討されていると報道されています。当施設にとっても、介護報酬が減額となってしまうことは、非常に痛手となり今後の施設を維持するにも多大な影響は必至です

 

 しかしながら、当施設の理念である「利用者様の意思及び人格を尊重し、常に利用者様の立場に立って質の高い最良のサービスを提供する」、この理念を職員一同が実践していけば、永久に当施設が無くなることはないと確信しております。この理念に恥ずべきことが無いように、今後も精進してまいります。

 

 第6期横浜市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画については、横浜市は今後高齢者の増加が著しく、第6期ではありますが2025年に向けた改革のスタートだと思っております。今現在、市民や各高齢者支援施設へのパブリックコメントを実施している段階であり、これからどのようなサービスで高齢者を支援していくのか検討段階です。

 

 当施設もより一層、地域の皆さまに愛されるよう努力してまいります。本年も皆様の変わらぬご支援を宜しくお願い致します。

 

 

                          横浜あおばの里 事務長  土岡 一成