『納涼祭』報告

8月19日の日曜日、当日は晴天に恵まれ、絶好のお祭り日和。事務部、田中と通所看護師、田邊の司会にて納涼祭がスタート!

桐蔭学園グリークラブと男子室内楽同好会の皆さんによる美しい歌声と演奏に、会場は和やかな雰因気に。利用者様からは上手だねえとの声が・・・

1階・2階には、やきそば、わたあめ、かき氷、射的などの屋台が立ち並びました。今年は大勢のボランティアさんにご協力頂きました。

出し物の後半には『あおば太鼓』とあおばの里名物『ソーラン節』が登場!力強く響き渡る太鼓の音色がお祭りを盛り上げます。

ソーラン節は今年入職したフレッシュな顔ぶれがそろい練習の成果を披露しました。「どっこいしょ!ソーラン!」という掛け声に会場は大盛り上がり!

今年もたくさんの方々の協力のもと「あおばの里」の納涼祭を開催する事が出来ました。

来年は十周年記念です!また今年以上に盛り上げたいと思います!

 

流し素麺

今年7月に当施設の2階テラスにて、昨年に引き続き『流し素麺』を行いました!!

暑い中帽子をかぶり、ほとんどの利用者様が交代しながら参加されました。お箸やフォークを使い、またスタッフの介助にて流し素麺を楽しまれていました。又、日頃食欲のない利用者様も普段と違う雰囲気に食欲がかき立てられたのか、たくさん食べておられました。

暑い中での屋外イベントだったので利用者様の熱中症や熱射病に注意しながら、スタッフも利用者様と共に楽しく過ごさせて頂きました。

復興支援バザー&作品展

平成24年6月3日に東日本大震災復興支援バザー&作品展が行われました。

1Fフロアでは、着る物・毛糸・ハンカチ・靴下等の日用品から野菜・生花等の食料品、また東日本大震災支援として郷土料理ひっつみ汁・ずんだ餅が軽食で売られて、賑わいをみせていました。

2F会議室にて作品展を開催し、各階の利用者様の力作が飾られました。1Fは虹と傘の切り絵で季節を考え、スッタフと共同作業で作りました。

3Fは桜の絵をモチーフに、皆さんの顔写真をスタッフと共同作業で作りました。展示物を見られた利用者様は作業時の事を楽しそうに話されていました。

2Fフロアではあおば喫茶を開き、利用者様とご家族や利用者様同士で来られ、バザーの合間の休憩やご家族との団欒を楽しまれていました

 今回の作品展・バザー開催にあたり、貴重な物品をご提供頂きました皆様には、この場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。