スタッフ募集

平成28年4月、福祉系大学や専門学校を卒業され、横浜あおばの里に入職された職員に 集まってもらい、この1年間で感じたことや、感じた事・しごとへの思いなどを聞いてみました。 当施設についてのご興味を持たれた方は、是非、当施設への見学や職場体験をされては 如何でしょうか・・・・。

Q1.皆さんは、平成28年4月にこの横浜あおばの里に入職されました。早いもので、もう1年経過しましたね。この1年間を振り返って見て頂いた感想をお聞き出来ますか?
  • 男性職員 Aさん「毎日充実している。明るい楽しい雰囲気で働ける環境であると思います。」
  • 女性職員 Bさん「早かった。色んなことがありました。」
  • 女性職員 Cさん「あっとゆうまでした。毎日充実してます。」
  • 女性職員 Dさん「良くも悪くも日々学ぶことが多いです。自分の介護観を忘れずに。」
  • 男性職員 Eさん「時が経つのは早いです。」

覚えることがたくさんあり、あっという間に時間が過ぎたというところですね。 そんな中でも充実した毎日を過ごされて来たことがわかりますね。

Q2.実際に配属された現場での日々の業務の中で、あなたが「やりがい」を感じたことはありますか? 
またどのようなことにやりがいを感じましたか?
  • 男性職員 Aさん「 利用者様から「いないと寂しい」と言ってもらった時や頼みごとを依頼される時、 頼りにされる時は、「やりがい」を感じます。」
  • 女性職員 Bさん「排泄介助。利用者さんに頼られた時。」
  • 女性職員 Cさん「利用者さんの笑顔が見れた時。」
  • 女性職員 Dさん「何気ない事でも感謝して頂ける。顔や名前を覚えて下さり、会う度に笑い掛けてくれたり、挨拶してくれたりする。」
  • 男性職員 Eさん「人の為に役立てる所。」

みなさんの言葉からは、日々のご利用者様との関わりの中での「思いやり」をみて取れますね。
その思いやりが、ご利用者様に伝わった時に、ご利用者様が「ありがとう」という気持ちを 返し、そのコミュニケーションが、みなさんの活力(=やりがい)になっているのですね。

Q3.この1年間を通して、「壁に突き当たった」「学校の勉強通りには行かない」など、「この仕事は、ここが難しいだよ」というところを教えてください。
  • 男性職員 Aさん「時に自分の感情をコントロールしなければいけない場面が難しいと感じます。」
  • 女性職員 Bさん「人間関係。時間外労働が多いところ。」
  • 女性職員 Cさん「一人ひとり関わり方が違うところ。」
  • 女性職員 Dさん「「現場は生き物」という言葉がありますが、その言葉の通りだと思います。人には感情、意思があり、その人の行動には少なからず理由がある、 常に「何故なのか」を考え、その人のために支援する。
    でも自分の業務もこなさなければならない。
    介護現場は生きているから、時間の使い方も考えて行動できるようにならないと、 というのが課題です。 」
  • 男性職員 Eさん「人には気持ちがあり、意思があるところ。」

凄いですね。1年目にして、早仕事の醍醐味(自分の思い通りにならない)を味わっている 感じがヒシヒシと伝わってきますね。私たちの仕事は、「介護」です。
すなわち、生きている 人と向き合う仕事です。決して生半可な気持ちで関われる仕事ではないですね。そんな厳しい一面を持った「介護」の仕事を1年間続けてこられたのは、きっとみなさんを支えてくれる先輩や上司の人がいたからでしょうね。
これからもまだまだ大変なことや困難な状況にぶつかると思いますが、先輩や上司の人たちに「報連相」を欠かさず、支援や協力をもらって、介護のプロフェッショナルとして、より高いところを目指してください。

Q4.当施設の仕事や介護の仕事に向いているのは、どのような方が向いていると思われますか?
みなさんの感覚で構いません。お聞かせください。
  • 男性職員 Aさん「優しい人。思いやりのある人。」
  • 女性職員 Bさん「ポジティブ、常に笑顔の人、切り替え早い人。」
  • 女性職員 Cさん「優しい、ポジティブ、笑顔の人。」
  • 女性職員 Dさん「誰かのために自分の時間を使える人。 疑問をそのままにしない人。物事を前向きに考えられる人。」
  • 男性職員 Eさん「何事にも笑える方。」

なるほど、Q4の正反対ということですね。特に「Positive thinking」が重要なキーワード 見たいですね。それと「思いやり」も重要なファクターのようです。

Q6.最後の質問となりますが、もう皆さんは新人さんではなく、先輩になられるわけですが、これから入職される方にどのような方に入職して欲しいでしょうか?
  • 男性職員 Aさん「協力し合える人。一緒に成長しあえる人。話しやすく、明るく楽しい雰囲気を持っている人。」
  • 女性職員 Bさん「人の悪口言わない人、利用者さんに怒らない人。」
  • 女性職員 Cさん「誰に対しても公平な人。」
  • 女性職員 Dさん「・・・・」
  • 男性職員 Eさん「・・・・」

みなさんお忙しい中、お付き合い頂きありがとうございました。

横浜あおばの里にご興味を持たれ、このページをご覧いただきました皆さん、 当施設入職後の職場のイメージを感じて頂けましたでしょうか?
人は、自分以外の人が何を考えているのか理解し、思いやりを忘れず接していくことは難しいです。 相手が何かを感じ、何かを伝えようとしていることを前向きに受け止め、相手の為に何が出来るか 思いやりを持って、取り組んで頂ける方こそ、当施設に向いているのかもしれません。
正直に言って、決して楽に稼げる職場ではありません。
それでも自分の仕事に「やりがい」を見つけ、「思いやり」を持って進んで行ける方、 そんな方を私たちはお待ちしています。