今日は園芸療法のご報告をいたします。

こんにちは。
横浜あおばの里、リハビリテーション科です。
今日は園芸療法のご報告をいたします。
今回ご紹介する園芸療法は、今年度、介護職の方が主体となり、神奈川県花き・植木振興地域協議会の実施している、福祉施設園芸体験モデル事業に申し込み、実現したものになります。

 内容は、寄せ植えを作成し、その寄せ植えの花を使った押し花づくり、となっています。

 

 

 

今回は、最終段階の押し花づくりの完成をご覧いただきます。
まず、段ボールでぎゅっとしておいた押し花を、
参加した利用者様全員で確認!皆さんの押し花は
色鮮やかにとてもきれいな状態で完成していました。

その後、押し花作成の額縁を選び、押し花を台紙に貼ります。貼った押し花を額縁に入れて完成!
皆さん満足感でいっぱいな感じでした!

 

 

 

コメントは受け付けていません。