新型コロナウイルス感染症対策における面会禁止延長のお願い

新型コロナウイルス感染症対策における面会禁止延長のお願い

 

日頃より当施設をご利用いただいております皆様におかれましては、この度の面会禁止の対応にご理解ご協力を賜り、誠にありがとうございます。

3月も半ばを過ぎましたが、今もってコロナウイルスによる感染症が終息する気配がありません。私たち職員一同、施設ご入所中のご利用者様の安全と安心を守るためにできる限りの感染対策を講じております。

そのような状況を踏まえ、以下の決定をさせていただきました。ご家族様にはご負担をおかけしますが、なにとぞご理解ご協力をお願いいたします。

 

2020年4月1日(水)から当面の間、面会・外出・外泊の禁止を延長させていただきます。

 

ただし、施設運営存続のため、施設方針として下記の方は対象外とさせて頂きます。

  1. 新規入所者、施設見学者
  2. ショートステイ利用者
  3. 通所リハビリテーション利用者
  4. ケアプラン説明のための来設
  5. ご家族様対応の受診
  6. 在宅復帰調整のための居宅ケアマネージャーやご家族様の来設、ご自宅への
    外出・外泊
  7. 外部委託業者
  8. その他、施設から連絡や依頼されての来設の場合

※施設入館の際は検温・マスク・手指消毒等を行っていただきます。

 

なお、洗濯物の受け渡し等は1階受付にてご対応させて頂きます。

※入館の管理を徹底するため、来設の際は玄関脇にありますインターホンでお知らせくださいますようお願いいたします。事務職員が対応させていただきます。

 

市が尾送迎便時間変更措置も継続中となります。※日曜日は運休中です。

 

 

面会禁止期間は「4月30日」の予定から「当面の間」に変更させて頂きました。

 

感染状況や政府対応により、面会禁止の期間が長期に及ぶ場合もございます。

 

皆様に多大なご不便をおかけしてしまいますが、ご利用者様を感染から守るため、皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

 

2020年4月1日

介護老人保健施設 横浜あおばの里

施設長 板倉紘一

コメントは受け付けていません。