栄養科 ~あおばの里オリジナルバイキングのご紹介~

横浜あおばの里では年に3回昼食バイキングを開催しています。
ご利用者のみなさんがとても楽しみにされている行事です。

横浜あおばの里のバイキングスタイルは、一般的な好きな料理を
自分で乗せるスタイルとは少し異なります。

ご利用者様は職員と一緒に、料理の前に進み、ご利用者様が
望まれた料理を給仕職員が同行職員の持つトレーのお皿にお乗せ
していくオリジナルバイキングスタイルにより実施しております。

もちろん、ご利用者様ご自身の好き嫌いや料理のボリュームなど
細かい要望にもお応えすることができるのです。

食べたい思いが強いといつもと違う形態でも
食べられてしまうのですね。

このように、行事食やバイキングを行うときは
職員一丸となって見守りを強化して、皆様に
お食事を楽しんでもらっています。

今年は、新型コロナウィルス対策の為、春に
予定していたバイキングは見送られてしまいました。

横浜あおばの里のオリジナルバイキングスタイルは、
3密化防止対策を取りやすいスタイルです。

今後のバイキング予定については、しっかりと3密化
対策を取り入れ、実施できるよう関係各部署と連携し、
おいしい料理をご利用者様に提供実施に向け働き
掛けたいと思います。

コメントは受け付けていません。