2020年度入職のスタッフをご紹介します。

明けましておめでとうございます。
横浜あおばの里リハビリテーション科です。

今年は新型コロナウィルスの流行もあり
大変な一年ですが、皆様体調は崩しておりま
せんでしょうか。
さて、今回は2020年度入職のスタッフを
紹介したいと思います。
今年度は2名のセラピストが入職しました。
作業療法士の稲井と理学療法士の池谷です。

新卒ではなく中途採用なので
フレッシュさには欠けますが、
他の病院や施設などでの経験
を活かし即戦力として業務に
あたっています。

 

<作業療法士 稲井 亮介>
四国の香川県出身
で12年程、作業
療法士として仕事
を経験し、昨年、
初めて関東に引っ
越しました。
横浜あおばの里で
仕事をしながら、
フェルデンクラ
イスメゾットという研修に継続的に参加しています。
その学びをご利用頂く方やリハビリ職員へ少しでも役に立てる事が出来ればと思います。宜しくお願いします。

<理学療法士 池谷佳敬>
理学療法士9年目で
す。入職前は沖縄
にある急性期病院
とその系列のクリ
ニック通所リハ
にて8年勤務して
いました。沖縄好
きが高じてリハの
専門学校時代も含
め12年沖縄に住
んでいました。

在宅復帰支援に興味があり老健への入職を決めたので、今後ともよろしくお願いします。

麻雀用飛沫感染防護パネル試作品 【続報】です。

 

こんにちは。事務部総務担当です。
以前ご紹介した麻雀用の飛沫感染防止パネル試作品について
の続報となります。

各入所フロアーを定期巡回した際、麻雀をされている
ご利用者様がいらっしゃいました。そこでは、なんと
飛沫感染防護パネルが使われているではありませんか。

休憩に入られたタイミングで、ご利用者様にお断りを
して、写真撮影をさせて頂きました。

【 麻雀風景 1 】

途中で休憩とは・・・
手が良くなかったのかなぁ~

 

 

【 麻雀風景 2 】

休憩に立たれたご利用者様が戻る前に終了したみたいですね。
どなたが勝ったのでしょうかね。

【 麻雀風景 3 】
スタッフはこの休憩タイムを利用した消毒作業も忘れません。

 

 
このタイミングを利用してみなさんに
感想をお聞きしてみたところ・・・・

ご利用者様のみなさんからは、「大丈夫です よ」とか
「あまり気にならないよ」などのお返事を頂けました。

この言葉で制作してくれた方の苦労も癒されますね。

麻雀用以外にも飛沫感染防止パネルをたくさん制作しました。
各フロアーを巡回したところいろいろなところに使われていました。

【 パネル使用風景 1階 】

 

 

 

 

【 パネル使用風景 2階 】

 

 

 

 

【 パネル使用風景 3階 】

 

 

 

 

通所フロアーでは利用してもらえないのかなぁ・・・・ポツリ