3Fフロア インカム試験運用中!!

こんにちは!ringo飴♪です(-ω-)

3Fフロアさんから、現在試験運用中の
「インカム」システムについて
ブログ記事の公開依頼がございました。
ところで皆さん、インカムってご存知ですか?

Googleで検索をした所、
インカムとは、「無線機器の一種で、同時双方向の
通信が可能な機器具体的な使用例だと、
テレビ番組の撮影スタッフがスタジオ撮影で
頭部に装着していたり、F1のレースでスタッフが
装着していたりするヘッドセット(マイクと
イヤホン)の無線機器
の事を指す。」
とありました。

コロナ禍の影響もあるかと思いますが、
介護業界でもICT(無線機器)が普及しつつ
あります。

では、3Fスタッフさん、
横浜あおばの里での「インカム」の
試験運用について、
レポートをお願いします(^^ゞ

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

はーい、ringo飴♪さん、
前振りありがとー!(^o^)丿

それでは、3Fフロアから「インカム」運用開始の
レポートです。
これまで横浜あおばの里のフロアでは、
利用者様の居室からのナースコールや職員間の
業務連絡をナースコールシステムに連動した
PHS電話機を使用していました。
PHS内線電話は、場所によっては
繋がり難いとか、相手の声が聞き取れない時には
片手が塞がってしまい、介助業務に支障が
出る時もありました。

そこで3Fフロアではインカムによるハンズフリー
同時双方向通信
のメリットを活かし、
夜間帯の少人数体制下での運用試験から
試験運用を始めています。

これまでの所、ハンズフリーは良いねとか、
一度に全員に指示ができるよ
応援を呼びたい時に助かるねとの肯定的な意見と、
耳が痛いよ音がうるさいなど
否定的な意見もちらほら出ています。
結論を出せるだけの運用は未だできていない状況です。

こちらはナースコール連動のPHSと
ベッドのナースコールです。

【内線PHS】

【ナースコールシステム】

下の写真が「インカム」システムです。
やっぱり「PHS電話機」と比べ、
とてもコンパクトで軽量ですね~。

【インカム・スタッフ仕様】

【インカム・リーダー仕様】

リーダーは、スピーカーでスタッフ間の業務連絡に
傾聴をし、適宜適切な指示を出すよう
心掛けています。

この他、施設構造上、中継装置を2台設置して、
3Fフロアはほぼ全域をカバーしております。

まだまだ試験運用を始めたばかりで、
「海のものとも山のものともわからない」状況ですが、
今後発生が予測されている「震災」や「火災」などの
発生時には、大きな力を発揮してくれるシステムだと
いう事は感じ取れています。
これから介護のプロスタッフとして、
しっかり見極めていきたいと考えております。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

ringo飴♪です!
凄く力強いレポートでした( ^^) _旦~~
今後の3Fフロアの変化に期待せずには
いられませんね!

導入試験の結果レポートも
お待ちしております。

参照:
●夢夢色TOWN.「カラーライン素材印刷向け」.http://www.poipoi.com/yakko/cgi-bin/sb/log/eid2120.html#more-2120,(参照2021-05-28)

コメントは受け付けていません。